Home > お役立ちコラム

遺品整理・遺品の片付けについて

2020年07月10日

生前整理の費用も抑えられます。【遺品整理のサトフク】

7月10日です。

昨日、東京都では今までの過去最高となる感染者数が発表されました。

224人でした。

全国的に見てもここ最近、新規の感染者数が増加の傾向にあります。

第2波の予兆でしょうか?

これ以上経済活動を止めることも難しいでしょうまずは人の命を第一に考えなければなりません。

今週は九州や岐阜や長野で豪雨の被害があったりとコロナ禍での避難場所などご苦労が多々あったと思います。

今回被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

1日も早い復興を願っています。

また、今後このような事態が起きないことも併せて願っています。

感染症や自然災害、人間の力を試されているかのようです。

なんとかしてこの大きな壁をみんなで乗り越えていけるよう前向きに頑張っていくしかないと思います。

少しでも明るい未来が来ることを信じて前へ進んでいきましょう。

さて、そんなコロナ禍ですが弊社も細心の注意を払って仕事を進めていっています。

そこで今回は生前整理についてお話させていただきたいと思います。

生前整理といっても十人十色、みなさんやり方、状況も違います。

『元気なうちに断捨離をして、子どもたちには迷惑を掛けないようにしたい』

『子どもたちと同居することとなり、ここは思い切ってお片付けをしたい』

『施設に入所することとなり、それまで生活していた自宅にある家財一式片付けたい』

等々、みなさん様々な状況の中、生前整理をおこなう方がいらっしゃいます。

ただ、どこから手をつけたらよいのか、大きなものや重たいものなど、どうやって片付けたらよいのかわからない等、自分たちではどうすることもできない方が多くいらっしゃいます。

そんな時には専門業者の遺品整理のサトフクへご連絡ください。

生前整理の専門スタッフがお客様のご希望やご要望をよく聞いた上で最善のやり方をご提示させていただきます。

また、費用面でも他社さんに負けない自信があります!(キッパリ)

他社さんより1円でも高い場合は何なりとお申し付けください。

費用面も仕事面も自信と誇りを持って日々精進しております。

生前整理のことでお悩みの方は一度弊社フリーダイヤルまでお気軽にご連絡ください。

0120-50-3129

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

2020年06月18日

遺品整理や生前整理のご依頼から作業完了までの流れ【遺品整理のサトフク】

6月18日。

関東も梅雨入りしジメジメした季節がやってきました。

これから夏が来るのを待ち遠しく感じる時期ですが、今年だけはそうでもないようです。

新型コロナウイルスの感染拡大。。。

まさかまさかの緊急事態宣言が出され、先日解除されましたが未だに収束の気配が感じられない日々が続いております。

今年の日本はお祭り騒ぎの予定でしたが、誰もが予想できなかった事態に陥ってしまいました。

本来であれば東京オリンピックが開催されるカウントダウンが目の前に迫ってきていたはずだったのに・・・

新型コロナウイルス。。。

景気は一気に低迷しました。

コロナショックと呼ばれ既に多くの会社が倒産し、失業者もリーマンショック時以来の悪化となりました。

政府や地方自治体もあの手この手を用いて助成金や給付金を創設しました。

それでもまだまだもとには戻るはずもありません。

一番は人々の命、そのためにはこの新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ必要があります。

ひとりひとりの意識で解決できる問題だと思老います。

これは日本人特有の誠実さがものをいうと思います。

新型コロナウイルスとうまく付き合ってこれ以上感染拡大しないように自分自身を守る、そして新しい生活スタイルを築き上げることが大切なことだと思います。

ひとりひとりの心がけひとつでできないこともできるようになると信じています。

さて、そんなコロナ禍ですが在宅時間も増え、自宅や実家のお片付けをされた方もいらっしゃったかと思います。

そこで今回は遺品整理や生前整理をおこなう弊社のお見積もりから作業完了までの簡単な流れをご紹介したいと思います。

遺品整理や生前整理のご相談・お見積もりから実作業、作業完了までの簡単な流れをご説明させていただきたいと思います。

まず最初はお客様からフリーダイヤル、またメールにてご相談を受けつけております。

経験豊富な専門のスタッフが丁寧に内容を確認させていただきます。

『遺品整理をしたいんだけど、どのようにしたら良いのかわからない』

『遺品整理をする場所(家)が遠くて立ち会うことができない』

『普段忙しくて遺品整理をしている時間がない』

『あまりに量が多すぎてどこから手をつけたらいいのかわからない』

『途中までやってはみたものの先が見えず専門の業者にお願いしたい』

等々、その他様々な事由により弊社へご連絡があります。

その内容をしっかり聞き、まずは実際の現場へ行ってお見積りをさせていただきます。

遠方にお住まいの方は鍵を郵送していただければ弊社が責任をもって管理、お見積りをさせていただきます。

ここではお見積りだけではなく、作業方法はもちろんのこと、ご供養の品物はないか、形見分けするものはないか等、細かいところまで確認させていただきます。

後日、お見積り書を郵送、メール、FAX等で送らせていただきます。

ここまでは一切費用も掛かりません。

もちろん、後から請求することもありません。(キッパリ!)

お見積金額、作業内容、作業方法、ご供養品、形見分け品、その他必要事項をご確認、ご納得していただいたのちに契約成立です。

実際の作業日時をご相談の上、決めさせていただきます。

作業日当日、お客様は立ち会っていただく必要はございません。

もちろん、ご希望があれば立ち会うことも可能です。

作業は当社が責任をもって丁寧にやらせていただきます。

作業終了後、日にちを改めて決めて現場にて確認していただきます。

遠方などの理由により現場にて確認ができないときは弊社で写真を撮り画像にて確認していただくことも可能です。

返却品、ご供養、形見分け、その他すべて終了した時点で完了となります。

その後ご精算とさせていただくこととなります。

簡単な流れはこのような形になります。

その他、お客様のご要望がございましたらお申し付けいただければ対応させていただきます。

何かご不明な点等ございましたらお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

よろしくお願いいたします。

 

 

2020年05月28日

遺品整理・生前整理は費用格安のサトフクへ

緊急事態宣言が解除されて3日経ちました。

ゴールデンウイーク明けから人や車の動きが多くなったように感じていましたが、今回の緊急事態宣言の解除でさらに多くなったようです。

朝夕の道路も以前までとはいかないものの交通量はだいぶ増加したようです。

今回の自粛生活でみんなストレスを感じて生活していたと思います。

外に出たくても出られない、外食もダメ、人とも近づいて話もできない、カラオケも遊びも旅行もすべて自粛。。。

ストレスが溜まらない方がおかしいと思います。

これで解除ということになりましたがそのストレスを一気に発散しようとするとすぐに第2波が来てしまいます。

少しずつ、慎重に生活を変えていかなければならないと思います。

今まで無意識だった何気ない行動も意識して行わなければなりません。

マスクの着用、手洗いの徹底、咳・くしゃみのエチケット、ソーシャルディスタンスの遵守、など気をつけること、意識することが多数あります。

それが当たり前の生活になってくると思います。

そうした心掛けで少しでも感染者を出さないよう一人一人が気をつけていくしかありません。

ワクチンや治療薬の普及が待たれますが、今、自分たちができることをしっかりやっていき、このウイルスとの共存を乗り越えていきましょう。

さて、5月も終わりに近づいてきましたが当社も月末に近づいてくると慌ただしくなってきます。

賃貸物件などは家賃の件もあるので特にご依頼が増えてきます。

遺品整理や生前整理のやり方も十人十色です。

みなさん様々な事情で遺品整理や生前整理をおこないます。

時期、季節、タイミング、やり方、気持ち・・・

いろいろ条件はみなさん変わってきます。

遺品整理のサトフクでは専門の遺品整理士が在籍しています。

お客様のご希望、ご要望に耳を傾け少しでもお役に立てれるよう努めていきます。

どんな些細なことでも構いませんので、いつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

親切・丁寧にお客様目線で対応させていただきます。

0120-50-3129

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

施設入居前整理について

2020年06月26日

施設入居前整理・施設入所前整理はサトフクへ

6月も残すところ5日あまりとなりました。

今年もあっという間に半分終わってしまいます。

年を重ねるごとに思うことですが時間の経つスピードが年々増していく気がします。

それだけ充実しているっていうこと???

そう思うようにしておきます(笑)

未だに収束の気配すら感じることのできないコロナウイルス。

緊急事態宣言や休業要請なども解除され、学校や各施設も再開されてきています。

ただ、今まで通りとはいかず新しい生活スタイルを作っていかなければなりません。

マスクの着用、手洗い、うがい、手指の消毒、ソーシャルディスタンス、咳くしゃみのエチケット、時差出勤、テレワーク、等々、今までなかった新しい常識がこのコロナウイルスによって生まれました。

コロナウイルスとうまく付き合って生活しなければなりません。

そのために必要なことを一人一人が意識して注意しながら生活していかなければなりません。

一刻も早いコロナウイルスの収束とワクチンや特効薬の開発が急がれています。

元通りの生活が来ることを願っています。

さて、そんなコロナ禍ですが日々の生活自体は元に戻りつつあるようです。

老人ホームなどの施設も家族の面会もできるようになりました。

また、新しく施設に入所される方もいらっしゃいます。

施設に入所する際に必要となってくるのが、それまで生活していたご自宅にある家財道具の整理、お片付けです。

老人ホームでは多くの物を持ちこむことができないためほとんどの物を処分しなけれなならないケースも少なくありません。

大きな家具や重い家電製品など多数あり、到底自分たちでは片付けることができません。

また、ご家族が遠方に住んでいるなど様々な事情でお片付けをすることができない方が多くいらっしゃいます。

そんな時には専門業者の遺品整理のサトフクへおまかせください。

大きなものや重いもの、どんなものでもキレイにお片付けさせていただきます。

費用面も自信を持ってご提示させていただきます。

お見積りは無料にて行っていますので興味をお持ちの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

お客さまのご希望、ご要望に耳を傾け少しでもお役に立てれるよう努力することをお約束いたします。

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

2020年06月04日

介護施設入居時整理は専門業者のサトフクへ

時間の経つのは早いもので気がつけば6月になっていました。

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除され、もとの生活に戻ってくれるのか期待する半面、本当にこのまま収束するのか不安な気持ちもあり迷った形で生活しているのが実感です。

解除後から人の動きが多くなり都内では緊急事態宣言から間もなく『東京アラート』なるものが発令されました。

ここ最近では新規感染者数も2桁が続いていて減少していくどころか増加の傾向にあります。

ただ、この数字は緊急事態宣言が解除される前の感染者なので、来週以降はさらに増加しそうな気がします。

来週からはプロ野球も開幕するようですが、昨日選手2名がPCR検査で陽性反応が出て開幕も危ぶまれましたがどうなることでしょう。

とにかく安全第一で考えていってもらいたいです。

自粛自粛でみんなストレスが溜まっていたり、失業者が増え生活保護の申請をした人が増加しているとのことです。

経済的なダメージもリーマンショック時以上です。

国民の健康維持と経済の立て直しが急務となっています。

お偉い政治家の皆さん!知恵を絞って良きアイディアを示してください。

我々国民を安心させてください。

安心して豊かな国えお構築してください。

どうかよろしくお願いしますm(__)m

そんなコロナ禍ではありますが、ステイホームばかりしていられないのが現状です。

弊社は遺品整理や生前整理の専門業者なのでこんな時期でもお問い合わせやご相談、ご依頼があります。

なかでも何らかの事情により自宅から施設に入所される方からのご連絡が多くあります。

自宅を離れ施設に入所するにあたりそれまで長く生活していたご自宅の整理及びお片付けをしてほしいというご相談があります。

ご自宅に残されたすべての家財道具を一式処分して欲しいということも多々あります。

庭に置いてある物置小屋も納屋に収めてある農機具や車、バイクなどどんなものでもキレイにお片付けさせていただきます。

まずは一度弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

経験豊かな専門スタッフがより良いやり方をご提案させていただきます。

少しでもお客様のお役に立てれるよう最善を尽くしてまいります。

よろしくお願いいたします。

 

 

2020年05月14日

老人ホームなどの介護施設の入所時のご自宅のお片付けは専門業者へ【遺品整理のサトフク】

5月14日木曜日です。

本日、国内39県に緊急事態宣言の解除がされました。

安倍首相からは外出の自粛などは自由になりましたが引き続き県をまたぐ外出や人との接触はできるだけ減らす、テレワークや時差出勤の取り組み、更には3密を控える、夜の繁華街への外出は控える等々・・・

まだまだ通常の生活に戻るには程遠いようです。

感染拡大の阻止と経済の停滞をこれ以上先延ばしにしないため緊急事態宣言の解除は良いこととは思いますが手放しでは喜べないと思います。

他国では第2波が出ていることもあり、ここはもう少し慎重に取り組んでいかなければいけないような気がします。

とにもかくにも感染拡大防止と経済を停滞させないため日本国民が一団となって自覚と危機感を持って取り組んでいくべきでしょう。

とにかく1日でも早い収束を願うことしかありません。

そんなコロナ禍ではありますが人々の生活は時間とともに止めるわけにいきません。

季節も春から梅雨、夏へと変わっていきます。

時間が経過していくと歳も取ります。

歳をとれば生活環境も変わってきます。

なかには介護施設へ入所される方もいらっしゃいます。

老人ホームなどの介護施設に入所される際にご自宅のお片付けをしなければいけないケースもあるかと思います。

そんな時には専門業者のサトフクへご用命ください。

専門的なスキルを持ったスタッフがお客様のご希望、ご要望にお応えするべく最善のアドバイスをさせていただきます。

今まで培ってきた経験をもとにお客様目線で対応させていただきます。

少しでもお客さのお手伝いが少しでもできるよう持てる力を最大限発揮させていただきます。

施設入所時整理のことでお悩みの方はお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

介護施設業者向け片付けサービスについて

2020年07月02日

特別養護老人ホームなどの施設の退所時のお片付けは専門業者のサトフクへ

あっという間に6月も終わり、今年も半分終わってしまいました。

未だかつてない経験をした半年でした。

自粛生活、休業要請、テレワーク、ソーシャルディスタンス、時差出勤など今まで聞いたことのない言葉が多数生まれました。

言葉だけではなく実際の生活スタイルも変化の半年でした。

まだまだ先が見えないですが新しい常識をみんなで共有しあいながらコロナウイルスと共に生活していかなければなりません。

もちろんウイルスの収束が急がれますがその間ひとりひとりができることを確実に行っていくしかありません。

ひとりひとりが自衛と予防に気をつけながら生活していくことでしょう。

もとの生活に戻ることは難しいかもしれませんが、1日も早いウイルスの収束を願っています。

さて、今年も例外ではなく『夏』がやってきます。

今年は夏休み自体は短くなるとも言われていますが、暑い暑い夏は確実にやってきます。

最近多くのご相談やお問い合わせがあるもののひとつに施設を退所する際のお部屋のお片付けに関する内容が増えてきています。

ご家族の方だけではなく、施設長さんやケアマネさんからのご依頼も増えてきています。

ご家族が遠方に住んでいるためにお片付けすることができない場合や身寄りがいなかったりと様々なケースがあります。

そんな時には専門業者の遺品整理のサトフクへおまかせください。

最短即日対応可能です。

お部屋に残された生活用品や衣類、布団、家電、家具などどんなものでもキレイにお片付けさせていただきます。

施設を退所時整理のことでお悩みの方はお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

2020年06月11日

老人ホームを退所・退去される際のお部屋のお片付けは専門業者のサトフクへ

早いもので6月11日となりました。

相変わらずですが、やはり新型コロナウイルスの話題からです。

緊急事態宣言が解除され人々の生活も徐々に元に戻ろうとしています。

東京アラートも解除されるようです。

またステージ3となり夜の営業も許容されてくるようです。

みんな不安を持ちつつも経済活動も重要なので前へ進めていくようです。

感染拡大が増大しないことを願っています。

また、これだけ景気が低迷すると元に戻るには相当の時間がかかります。

特に飲食関係の方、観光業の方は想像できないほどのご苦労があったと思います。

未だに休業されているところもあるようです。

なんとかしていい方向に向かうことができればよいのですが・・・

兎にも角にもこの新型コロナウイルスが終息しなければ先へは進めません。

1日も早く元通りの生活ができることを祈っております。

そんなコロナ禍ですが弊社もウイルス対策をしながらお客様のニーズにお応えするべく日々精進しております。

最近では老人ホームなどの介護施設を退所する際のお部屋のお片付けのご相談も増えてきています。

ご家族やケアマネさんからのご相談、お問い合わせです。

ご家族が遠方に住まれていてお片付けをすることができないケースが多くあります。

そんな時には是非、専門業者の遺品整理のサトフクへおまかせください。

お部屋に残された家電製品や衣類、布団、家具、その他生活雑貨までどんなものでもキレイにお片付けをさせていただきます。

最短即日対応で行っています。

もちろんお見積りは無料にておこなっていますので安心してご連絡ください。

また作業当日に立会うことのできない場合もおまかせください。

責任を持って最後まで作業させていただきます。

老人ホームなどの介護施設を退所・退去される際のお部屋のお片付けでお悩みの方はお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

2020年05月21日

老人ホームなどの介護施設を退所する際のお部屋のお片付けはサトフクへ

5月21日。

新型コロナウイルスで緊急事態宣言が出されていた大阪府などの関西地区が本日解除されました。

これで残されたのは関東の1都3県となりました。

安倍首相からは早ければ来週早々にも解除されるとのお話がありました。

緊急事態宣言が解除されると人が動き出し、第2波の危険が予測されています。

それを防ぐためにも新しい生活の在り方が必要となってきます。

3密とならないようにする、ソーシャルディスタンスを守る、テレワークの推進、等々、自己防衛が必要となってきます。

治療薬やワクチンが開発、普及されるまでなんとかして対策をしていかなければなりません。

学校や職場などへの影響も、観光や飲食をはじめ、その他すべての産業にも今回のコロナの影響は甚大です。

社会的、経済的、肉体的、精神的にすべてに大きな影響を与えています。

経済的にもリーマンショックと比較にならないようなダメージを受けています。

1日も早いウイルスの収束と経済の回復が求められています。

国民一人一人が強い意識をもって取り組んでいくべき課題です。

一致団結して頑張っていきましょう。

そんな暗いムードの世の中ですが下を向いてばかりいられません。

少しでも前を向いて進んでいきたいと思います。

そんな中、弊社にも様々な方からご相談やお問い合わせがあります。

最近多くなってきているのが老人ホームなどの介護施設を退所、退去される際のお部屋のお片付けのご依頼が多くあります。

施設を退所する際にそれまで生活していたお部屋にあった衣類や布団、生活雑貨品などをお片付けしなければなりません。

ご家族が遠方にお住まいの方や身寄りがない方、その他の事情でお部屋のお片付けができないことがあります。

そんな時には専門業者のサトフクへご用命ください。

最短即日対応にてお部屋の整理、お片付けをさせていただきます。

衣類や布団などの生活用品のほか、テレビなどの家電製品も回収可能です。

施設退所時整理のことでお悩みの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。