Home > お役立ちコラム

遺品整理・遺品の片付けについて

2022年05月21日

生前整理なら「遺品整理のサトフク」がお手伝いします。

5月21日

今日はくもり時々雨。この時間になって突然強い雨が降ってきました。夏日の昨日から5℃以上も低い気温で長袖でちょうど良いくらいです。
昨日、総務省が4月の全国消費者物価指数が前年同月比で2.5%上昇したと発表しました。原材料価格の上昇で身近な商品が色々と値上げになっていますが、項目別に見るとエネルギー関係の値上がりが顕著のようです。コロナ禍からの需要回復に加え、ロシアのウクライナ侵攻で資源価格が高騰した影響で、輸入大国日本としてはダメージが大きいようです。自国のことじゃないから…遠い国の戦争だから…自分には関係ないと言うことは出来ないのですね。戦争のない世界を願ってやみません。
 さて、5月も下旬に入りましたが、夏日で暑い!と言っていたら今日の涼しさで、何を着たら良いかと朝から洋服選びが大変です。
体調管理も難しいところですが、感染対策には気を緩めることなく取り組んで参ります。
最近の当社へのお問合せに、生前整理をお考えの方からのご相談がありました。
体が元気で動けるうちに整理しておきたい、子供には迷惑かけたくないとのお考えでした。
夫婦ふたり暮らしなのに、いつの間にか増えてしまった物で空間が塞がれてしまい、これではイケないと思い立って片付けを始めたそうです。
溜まってしまった物を整理するには、時間も体力も必要ですし、沢山の不用品を分別してゴミに出すにも手間がかかります。
弊社は不用品回収の専門業者ですから、どんな状態のどんな物でも回収・引き取りすることができます。
一人では出し入れ出来なくなってしまった古くて重い電子ミシン、ハンガー掛けになってしまっているぶら下がり健康器など場所取りな物から、
整理ダンスや洋ダンスに着なくなった洋服類が詰まっていても大丈夫!そのまま回収・処分させていただきます。
ご不要になった本棚や机、食器棚やキャビネットなどの大型家具の搬出・処分、自分では難しい物置の解体・撤去など経験と実績のあるスタッフがお客様の片付けをお手伝いします。
まずは、お気軽にお電話ください。
専門スタッフがお伺いして、お客様のご要望をお聞きしながら作業方法や料金見積りをさせていただきます。
分からないことや心配なことなど、遠慮なく何でもご相談ください。
生前整理のお手伝いは「遺品整理のサトフク」にお任せください!
フリーダイヤル 0120-50-3129
皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

2022年04月30日

遺品整理のご依頼から作業完了までの流れ、「遺品整理のサトフク」

4月30日

今日は晴れ。一面の青空で風もなく昨日沢山降った雨で汚れが洗い流されたように爽やかです。
日差しも穏やかで外に居てもポカポカとして気持ち良く過ごせそうです。
朝の通勤時間帯はゴールデンウイークという事で、いつもより車が少なくてスムーズに走れた感じがします。
今年の連休は久しぶりにコロナの制限がない休みとなり、帰省や観光地へも気兼ねなくお出掛けができるので、交通機関の混雑した様子がテレビでも流れていましたね。
観光地と言えば、知床沖での観光船遭難事故から一週間になりますが、未だ行方不明の方がいらっしゃるとのこと。
「悲しいことでこの地に訪れることになってしまったご家族に申し訳ない」と地元の方が語った記事を読み、何とも言えない気持ちになりました。
行方不明の方々が一刻も早く救出され、ご家族の元へ帰れるよう願ってやみません。
 さて、今回は遺品整理の簡単な流れについてのご紹介です。
➀相談受付
お客様からの電話やメールでご相談を受け付けます。
➁お見積り
経験豊富な専門スタッフが実際の場所へ伺って見積りいたします。
ご供養の品物があるか、形見分けする物があるかなど詳細を確認します。
➂お見積り書の送付
聞き取りした内容で見積書を作成し、郵送・メール・FAX等でお送りします。
 
   ※ ここまでの費用は一切かかりません ※
 
➃ご契約
見積り金額、作業内容、作業方法などご納得いただいた後に契約となります。
それから、作業日時の調整や必要事項の打合せをいたします。
➄作業
作業当日は経験と実績のあるスタッフが作業にあたります。
お客様に立ち会っていただく必要はありませんが、立会いも可能です。
作業終了後は現場の確認をしていただきます。
日を改めて確認いただくのでも、
スタッフが撮影した写真画像での確認も可能です。
ご供養品、形見分け品の引渡しなど全てが終了した時点で契約完了となります。
その後、ご精算とさせていただきます。
遠方の場合などで立会いが難しいというお客様には、
弊社が責任をもって作業完了まで鍵をお預かりさせていただきます。
サトフクでは、経験と実績のあるスタッフが実際に片付ける場所へ伺って、
お客様のご要望をお聞きしながら見積りを出させていただきます。
遺品整理でお悩みなら
遺品整理士認定協会認定の遺品整理士がいる「遺品整理のサトフク」へ
ご相談ください。
フリーダイヤル 0120-50-3129
皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

2022年04月09日

遺品整理にはどのくらいの費用が掛るのか…。ご相談は専門業者の「サトフク」へ

4月9日

今日は晴れ。空には雲ひとつない晴天。気温もグングン上昇していて20℃を超えてきています。日差しも強くて窓際では気持ち良いを通り越して暑い!と感じます。
桜の花びらが散り始め、地面がピンク色に染まっていてキレイですね。木々の新緑も目にまぶしいです。
そんな風景を穏やかに感じられるのも日本が平和だからですよね。
連日、ウクライナとロシアの戦争のニュースが流れていて、沢山の方が被害に遭われていると耳にします。
日本でも避難民を受け入れたとのテレビ報道がありましたが、ウクライナの国民すべてを受け入れることは難しいでしょうし、自分の国だからと自らとどまっている方もいるでしょう。一刻も早く戦争が終わりますようにと強く願わずにはいられません。
 さて、今だ新型コロナウイルスの新規感染者数は50000人を超えて高止まり状態ですが、
サトフクではいつも通りコロナ感染予防対策をしながら日々の作業に当たっております。
新年度を向かえ、長年手付かずだった遺品の整理を考えはじめた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「遺品整理って業者に頼むことも出来るのよね…」
「遺品整理ってプロに頼むといくらなの?」と疑問を持たれる方もいますよね。
目安になるおおよその金額が分かると専門業者に依頼することも視野に検討出来ますしね。
実際の物量や運び出す搬送経路などによって変わるのですが、
ワンルームのアパートなら2~3万円程度
2LDKなら5万円~ といったところでしょうか。
家電製品なら冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・液晶テレビ・ブラウン管テレビ、家具なら洋服ダンス・整理タンス・衣類ケース・ハンガーラック・食器棚・学習机・本棚、エレクトーン・オルガン・ピアノにパソコン、他には洋服・着物・靴・布団・食器・鍋・本・書類、外回りならバイク・自転車・タイヤなど、エアコンも取り外しから出来ます。何でも回収・引き取りいたします。
サトフクの見積もりは無料です。
経験と実績のあるスタッフが実際に片付ける場所へ伺って、
お客様のご要望をお聞きしながら見積もりを出させていただきます。
作業方法や金額にご納得いかなければお断りいただいても大丈夫なので、お気軽にご利用いただけます。
遺品整理でお悩みなら
遺品整理士認定協会認定の遺品整理士がいる「遺品整理のサトフク」へ
ご相談ください。
フリーダイヤル 0120-50-3129
皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

 

施設入居前整理について

2022年05月07日

家族に迷惑かけずに施設入所。入居前整理は不用品回収の専門業者「サトフク」にお任せを!

5月7日

今日は晴れ。空にはぽっかりと雲が浮いていて、風が心地よく吹いています。
予想最高気温は24℃と夏日には届かないようですが、陽の当たる屋外では風が吹かないと汗ばむ程の陽気になってきました。
ゴールデンウイークも明日で終わりになりますが、最長10連休の方もいて海外旅行へと出掛けたり、国内でも観光地に人だかりが出来たりと、久しぶりの気兼ねない外出を楽しめたでしょうか。
アメリカなどではマスクの着用義務が終了したようですが、日本ではまだそういった動きはないですよね。
新型コロナウイルスの新規感染者数も2万人と減少傾向ではありますが、ゴールデンウイーク明けの感染者数がどの様になるのか心配だったりもします。
 さて、5月に入り過ごしやすい日が続いていますが、サトフクではコロナウイルス感染予防対策を怠らず業務にあたっております。
そんななか、最近のお問い合わせに施設入所が決まりご自宅の整理を始めたいという方からのご相談がありました。
お一人で住まわれていたマンションを売却して、娘さんが居る街の施設に入所することを決め、そちらで暮らすことになったので施設で必要な物をのぞいて、部屋にある全ての物を処分しなければならないとのお話しでした。
施設に持っていかれない嫁入り箪笥や食器棚などの大型家具、大画面の液晶テレビ、3ドア冷蔵庫に洗濯機やオーブンレンジなどの家電、もう着ていない洋服に着る機会のあまりなかった着物、旅先で見つけた食器や花瓶などの陶器、プラスッチク製の雑貨など。
納戸には旦那様が使われていた物でしょうか、釣り道具にプラモデル、小説や辞書、図鑑などの本も数多く積み上げられていましたが、不要なお荷物はすべて搬出、回収、処分させていただきました。
サトフクでは、経験と実績のあるスタッフが迅速丁寧に作業させていただきますので、お急ぎの方もお気軽にご相談ください。
費用面でご心配な方は無料見積りのご利用をオススメします。
ベテランスタッフが実際に片付ける場所へ伺って、お客様のご希望やご要望をお聞きしながら見積りを出させていただきます。
金額や作業方法にご納得いかなければお断りいただいて構いません。見積りまでは無料ですからご安心ください。
施設入居前整理で「ご家族に迷惑かけたくない」とお考えなら「サトフク」へお任せください。
弊社フリーダイヤル
 0120-50-3129
お気軽にご連絡ください。
皆様からのお電話心よりお待ち申し上げております。

 

2022年04月12日

施設入居が決まったら家財道具の処分・廃棄は専門業者の「サトフク」にお任せを

4月12日

今日は晴れ。予想最高気温は28℃。ほぼ真夏日の暑さ。外作業の方は熱中症にご注意ください。
最近の寒暖差は大きくて、体調管理が難しいです。体が追いついていけない感じがしています。
新型コロナウイルスの新規感染者数は33000人と減ってきてはいますが、依然高い数値である事に変わりはないですね。
コロナで中止していた各地のお祭りが今年は開催すると、 最近になって聞かれるようになりました。
コロナ感染症の終息が見えないなかで、「withコロナ」コロナウィルスと共存する世界へと人々の考えが変わってきているのでしょう。
生活様式は大きく変わってしまったけれど、そんな中でも知恵を出し合い安全に楽しめる環境を見出していけたら良いですよね。
 さて、そんななかサトフクは日々の感染予防対策を変わらずに行いながら業務にあたっております。
先日、施設入居を決められた方から家財一式の処分についてのお問合せをいただきました。
認知症の症状が進み、お独りで暮らされるのが難しくなった方とのお話しでした。
ご相談の方は遠方に住まわれていて、そのお家のお世話をする事が出来ないので売却をご検討されているとの事で、施設の入居に必要な物を持ち出した後は、すべての家財道具を処分して何も無い状態にしたいとのご依頼でした。
そのお宅にはテレビや冷蔵庫・洗濯機に洗濯乾燥機など大型の家電から、電子レンジにオーブントースター・ホットプレートなどの小型家電、リビングには茶箪笥にこたつ、ガラスケースに入った外国のお人形、和室には着物などが入ったままの桐ダンスなどがありました。そして、キッチンには棚に入りきらなくなって床置きされている沢山のストック品。購入したことを忘れて何度も買ってしまったのでしょうか‥‥。冷蔵庫の中にも同じ商品がいくつも入っていました。
サトフクではご不要になった物、丸ごと全部お引き受けいたします。経験と実績のある弊社スタッフが迅速丁寧に撤去・回収し適切に処分いたしますので、安心してお任せください。
費用も安心の低価格で賜っておりますが、ご心配なようでしたら無料見積りをご利用ください。
専門スタッフが実際に片付ける場所へ伺って、お客様のご希望やご要望をお聞きしながら見積りを出させていただきます。
施設入所前整理のことなら「サトフク」へご相談ください。
見積りは無料ですから、お気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。
 0120-50-3129
皆様からのお電話心よりお待ち申し上げております。

 

2022年03月26日

いつかは施設に… 施設入所前整理は専門業者の「サトフク」がお手伝い

3月26日

今日はくもり。にわか雨との予報もあり風は吹いていないけれど気温は上がらず肌寒さを感じます。
東京では桜の開花宣言がありましたが、近所の桜にもチラホラとピンク色の花が見られるようになりました。
土手には菜の花が咲き、辺り一面キレイな黄色に染まった様子を見ると、何だかウキウキした気分になってきます。
自分の身近なところでは花が咲いたりして春を感じられていますが、ロシアとウクライナの戦争や北朝鮮の新型ミサイル発射のニュースなど世界情勢に目を向けると手放しで春を喜ぶことは出来ないですよね。
新型コロナウイルスにしても、日本国内での新規感染者数は減少していると言っても依然高い値ですから。
 さて、サトフクでは新型コロナウイルス感染予防対策に気を緩めることなく日々の業務を行っております。
最近、施設入居を考え始めた方から自宅の片付けについてのご相談をいただきました。
コロナ禍で独り暮らしに不安を感じ、入居施設を探し始めたとのお話しでした。
お住まいは2LDKの賃貸マンションで、独り暮らしになってから長いようでした。
入居施設は1ルームで持ち込める荷物はあまり多くなくて、生活様式も変わるので、今まで使っていた家具のほとんどは不要だったり、サイズが合わずに廃棄や処分が必要になるようでした。
リビングルームにある大型テレビにテレビ台。サイドボードにキャビネット。ダイニングセットにソファ。寝室にはベットやマットレス。洋服ダンスにチェストなどの大型家財。タンスの中には会社員時代のスーツや洋服類がギッシリ詰まっていて、その内片付けるつもりでいた書類も積み上がっていたりと、
もろもろコミコミの不用品が回収出来るのかとのお問い合わせでした。
サトフクでは不要になったお荷物丸ごと全部お引き受けいたします。弊社スタッフがすべて分別・搬出・処分させていただきますので、お客様には分別も袋詰めもしていただかなくて大丈夫です。
弊社は数多くの経験と実績がございますので、どんなご相談にも対応することができます。不明なことや心配なことなど遠慮なく何なりとご相談ください。
多くの経験と実績ある専門スタッフが実際に片付ける場所へ伺って、お客様のご希望やご要望をお聞きしながら、見積りをさせていたく無料見積もりをご利用ください。
地域最安値を掲げておりますので、費用面でもご安心いただけると自負しております。
施設入居前整理のことなら「サトフク」へご相談ください。
見積りは無料ですから、お気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。
 0120-50-3129
皆様からのお電話心よりお待ち申し上げております。

 

介護施設業者向け片付けサービスについて

2022年05月13日

介護施設を退所された方のお部屋片付けは不用品回収専門業者の「サトフク」にお任せを

5月13日

今日は雨。みっちりと降る霧雨は全身をしっとりとさせる様に感じます。風は無風に近いごく穏やかに時折吹く程度です。
予想最高気温は20℃を超えるとなっていますが、霧雨のせいか肌寒さを感じます。
改正道路交通法が今日から施行され「安全運転サポート車」の限定免許制度や高齢ドライバーに対する「運転技能検査」が始まると新聞記事にありました。
高齢ドライバーによる事故が増えてきているから「免許返納」の一辺倒でなく、車に代わる交通手段がない地域の場合もあるのだから、サポカーの限定免許制度は暮らしも安全も担保できる方法で良いのではないかと思ったりします。
あとはサポカーに乗り換える費用ですか‥‥。
 さて、新型コロナウイルスの新規感染者数が徐々に増えてきていますが、サトフクではコロナ感染予防対策を徹底し日々の業務にあたっております。
以前いただいたお電話に、介護施設事業者の方からのお問い合わせがありました。
介護施設をご利用されていた方が退所され、そのお部屋の片付けについてのご相談でした。
コロナ禍で外から菌を持ち込んでしまうことに不安があるとのことでしたが、弊社では感染予防対策をしっかりとして、経験と実績のあるスタッフが周囲にも注意を払いながら、スピーディーに作業を進めさせていただきました。
お部屋にはその方が使っていたままの状態で荷物が残されていました。
テレビやラジオなどの電化製品に、衣類が入ったままのタンスに、ベットや布団などの寝具類に、洗面器や使いかけのシャンプーにコンディショナーにボディソープなどの入浴セット、洗濯洗剤に柔軟剤、食事の時に使っていたお茶碗やお箸にカップ、古いアルバムや手紙の束、壁には施設の行事で作った手づくり作品などが飾られていましたが、すべての不用品を搬出・回収し、お部屋には何もないキレイな状態で作業は終了させていただき、価格でも安心の低価格とご評価いただいております。
費用面では地域最安値を自負しておりますが、ご心配でしたら無料見積もりを承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
見積もりには経験豊富な専門スタッフが伺いますので、ご要望などありましたら何なりとご相談ください。
施設様のお役に立てるよう最大限の努力をさせていただきますので、介護施設のお部屋片付けは、専門業者の「サトフク」まで。
フリーダイヤル 0120-50-3129
心よりご連絡お待ち申し上げております。

 

2022年04月23日

グループホームのお部屋片付け・荷物の処分は不用品回収専門業者の「サトフク」へ

4月23日

今日の天気は晴れ。空は一面薄い雲に覆われているけれど気温はすでに25℃を超えています。
予想最高気温は28℃と夏日で、昨日に引き続き汗ばむ陽気となっています。
屋外ではマスクをしているのが煩わしくなるほどの暑さです。
外仕事の方は熱中症対策として、こまめに水分補給や休息をして体調に気をつけてくださいね。
昨日の新型コロナウイルスの新規感染者数は43000人と依然高い数値ですが、来週からゴールデンウイークに突入して人流が増えると感染拡大すると懸念する声もありますが、withコロナの考えで長期休暇を使って観光や旅行をする方もいらっしゃるでしょうし、5月に入ってからの感染者数が気になるところです。
 さて、サトフクでは日々のコロナ感染予防対策を続けながら業務に当たっております。
先日、グループホーム職員の方からお部屋片付けについてのお問合せをいただきました。身寄りのない方が使われていたお部屋で、片付けに来られる人がいないという事で、残された荷物をすべて搬出・回収・処分して欲しいとのご要望でした。
グループホームのお部屋ですから、大型の荷物はそれ程多くは無かったのですが、液晶テレビやラジオなどの家電製品、シングルベッドに布団・毛布・マクラにシーツなどの寝具類、整理ダンスにはその方が着ていた洋服や衣類がそのままで、入浴セットでしょうか洗面器にはヘアブラシ・手鏡・歯ブラシにハミガキ粉、食事の時に使う茶碗にお椀・マグカップ・お箸にスプーン、その方の若かりし頃からの写真がキレイに貼られたアルバムが何冊かあり、壁にはホームのイベントで作ったのでしょうか手作り作品やバースデーカードなどが飾ってあったりしていました。
グループホームのお部屋はキレイにして直ぐにでも次の方を受け入れたいとのお話しでしたから、サトフクでは、経験と実績のあるスタッフが迅速丁寧にお部屋にある物すべて搬出・回収しキレイにお片付けさせていただきました。費用につきましてもご納得いただける低価格をご提示できたと自負しております。
安心価格で承っておりますが、お部屋の広さや物量によって価格は変わりますので、まずは無料見積りをご利用ください。
無料見積りには経験豊富な専門スタッフが伺いますので、ご要望やご不明なことなど何でもご相談いただけます。
グループホームのお部屋片付けは「サトフク」まで。
フリーダイヤル 0120-50-3129
ご連絡、心よりお待ち申し上げております。

 

2022年04月02日

老人ホーム退所の際の片付けは、迅速丁寧な片付け専門業者「サトフク」へ

4月2日

今日は風もなく穏やかに晴れています。空には雲が薄っすらと掛かっていますが、陽射しがあるので室内の窓辺では、ほんわか暖かく過ごせそうです。
東京では桜の花が満開になったとニュースで流れていましたが、8割開花の時点で満開と発表するそうなのでもう少し見頃は続きそうですね。
明日は気温が低く花冷えとの予報ですが、気温が低いとキレイに咲いた桜が長持ちしそうで、少しなら寒くてもいいかなって思っちゃいます。
今はまだ、桜の下でゆっくりとお花見を楽しむことは出来ないけれど、車窓から見える風景だけでも桜のピンクに菜の花の黄色と春を感じられて嬉しいです。
 さて、コロナ感染症の終息は未だ見えませんが、私たちに出来ることをしっかりと、日々の感染予防対策に気を抜かずに業務をおこなって参ります。
サトフクでは、老人ホームなど施設での作業の際は特に、マスクにうがい・手指の消毒はもちろんのこと、入居されている他の方々が不安にならないようにと心掛けて作業に当たっております。
先日、介護施設の方から利用者さんが退所された後のお部屋片付けについてのご相談がありました。
本来、老人ホームなどを退所される際の荷物整理はご本人かご家族が行うものですが、身寄りがなかったり、ご家族が遠方に住んでいたりで、施設側が対応しなければならない時があったりします。
部屋一つとはいえ、ベットや洋服タンスに本棚などの家具、液晶テレビやCDラジカセにエアコンなどの家電製品、洋服などの衣類や布団など、長く生活するうちに増えた荷物の量は思った以上になっていたりします。
それを職員だけで分別し片付け・搬出するのは時間的にも人員的にも難しい時がありますよね。
そんな時は片付けの専門業者「サトフク」をご利用ください。作業も最短で行いますので、お急ぎの場合にも安心です。
タンスに衣類が入ったままでも、棚に本がギッシリ詰まってても、そのままで大丈夫です。
家具家電に寝具、衣類や雑貨などの細々したものから、本や雑誌などの紙類まで、お部屋に残された物すべてキレイに回収・処分させていただきます。
費用についても地域最安値と自負しておりますが、ご心配でしたら無料見積りをご利用ください。
お部屋片付けのお手伝いは「遺品整理のサトフク」へお任せください。
多くの経験と実績のあるスタッフが施設様のご要望にお応えします。
老人ホーム退所に伴うお部屋片付けのことはお気軽に弊社までご相談ください。
フリーダイヤル 0120-50-3129
皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。