Home > お役立ちコラム

遺品整理・遺品の片付けについて

2020年11月26日

遺品整理は専門業者の遺品整理のサトフクで決まり!

11月26日。

朝晩の冷えこみもだいぶきつくなってきています。

来週からはいよいよ12月となります。

あっという間の2020年でしたが今年は新型コロナウイルスに始まり新型コロナウイルスで終わる、そんな1年となりそうです。

それと同時に私たちにとって新しい生活習慣を考えさせられる1年となりました。

マスクの着用から始まり、ソーシャルディスタンス、テレワーク、時差出勤、三密の回避、等々今まで全くなかった生活習慣がこの新型コロナウイルスによって当たり前のようになってきました。

来年以降もこのような新しい生活常識が定着するのでしょうか?

一番いいのは新型コロナウイルスがこの世からいなくなればいいのですが、それは今の段階では難しいです。

今は、ワクチンと治療薬の開発が待たされています。

そして1日も早く私たちの手元に届くようにしていただきたいものです。

そうすれば安心して暮らせる日が来ると思います。

ただ、ここ最近は新規感染者数は増加の傾向をたどっています。

緊急事態宣言も視野に入れないといけないと大臣も仰っています。

また、春先と同じようになってしまうのでしょうか!?

これ以上経済活動を止めることもできないですが、これ以上感染拡大を広げるわけにもいきません。

何か良い方策を打ち出してくれる人はいませんかね?

そして1日も早くこの新型コロナウイルスがこの世からなくなり安心して笑顔で暮らせる日が戻ってくれることを願ってやみません。

さて、今年も残すところ約1か月となりました。

年末にかけては大掃除をする方も多いと思いますが、その時に遺品整理もしたいという方もいらっしゃいます。

今までなかなか手が付けられなかった遺品整理をお考えの方も多くいるようです。

ただ量が多くて自分たちだけではどうすることもできないとお考えの方も少なくないようです。

また専門業者に頼みたいがどこの業者にしたら良いのかわからないなどといった方もいらっしゃいます。

そんな時には是非、専門業者の遺品整理のサトフクへご連絡ください。

弊社は2010年より遺品整理の専門業者として設立されました。

10年以上の実績と多くの経験をもとに現在に至っております。

遺品整理士認定協会公認の遺品整理士も在籍しております。

遺品整理のプロがお客様のご希望やご要望にお応えさせていただきます。

ひとことで遺品整理といっても様々なケースがあります。

経験と実績の遺品整理のサトフクでそんな問題を解決させていただきます。

遺品整理のことでお悩みの方はお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

2020年11月12日

生前整理のことなら格安価格の専門業者 遺品整理のサトフクへ

11月12日です。

ここ最近の朝晩の冷え込みは冬と同じようです。

寝ていても寒くて目が覚めたり、外出時にはダウンジャケットが必要だったりと冬が訪れたようです。

寒くなると風邪やインフルエンザが流行りだしますが、今年はそれ以上に新型コロナウイルスの感染拡大に気を付けなければなりません。

最近の新規感染者数も日々過去最高人数を更新しているようです。

専門家の中では第3波が始まっているという人もいます。

GoToトラベルやGoToイートなどのキャンペーンによって外出する頻度も高くなってきています。

また場所によっては三密になっているところもあるようです。

いまだに夜の街での感染拡大が多くあるようですが、それだけではないと思います。

これから年末年始を迎えるにあたって人々は今以上に移動しだします。

これ以上感染拡大しないための方策を示し、われわれ国民の安全と安心して暮らせる日本にしてもらいたいです。

経済対策も大切ですがまずは人命第一で考えていってほしいです。

兎にも角にもこれ以上感染拡大させないこと、ワクチンや特効薬の開発など問題は山積みです。

来年の東京オリンピックもいまだにどうなるのか決まっていません。

バッハ会長も今月に来日する予定となっているようですが、明るい話をしていただければいいんですが・・・

ちょっと心配しています。

縮小規模でも開催することに意義があると思います。

もちろん感染拡大させないための細心の注意は必要です。

そのためにも我々国民一人一人の意識の持ち方次第で決まってくると思います。

基本的な手洗い・うがい・マスクの着用など基本中の基本から見直していく必要があると思います。

少しもでも今より良くなることを祈っております。

さて、今年も残すところ2か月を切っていますが、今年はコロナ対策の一環でテレワークや在宅勤務などで自宅にいることが多くなった年となりました。

自宅にいる時間が多くなり、時間的な余裕が出てくると断捨離を始める人も多くいらっしゃったようです。

自分が生きているうちにすべてのものの整理・お片付けをしていただきたい。

子供たちに迷惑をかけたくない。

老人ホームなどの介護施設に入所が決まり、それまで使用していた家財道具を一式お片付けしてほしい・・・

等々私たちでも想像すらできないようなことで鬱や精神的な疾患でお片付けを延ばし延ばしとなっている方もいらっしゃいます。

そんな時には是非!サトフクへご用命ください。

介護施設に入所する際には多くのものを持っていくことができません。

最低限度のものしか持っていくことができないのです。

遺品整理のサトフクではそんな生前整理でお悩みの方の味方になって作業方法なども細かく説明させていただきます。

実績と経験であれば他社には負けません!

多くの実績を積み上げてきた当社にお任せください。

生前整理のことでお悩みの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

2020年10月22日

遺品整理や生前整理のご相談から作業完了まで【遺品整理のサトフク】

10月22日です。

最近は日が落ちるのも早くなってきています。

もう冬がそこまで来ているようです。

今年の冬は例年以上に風邪やインフルエンザに気をつけなければいけません。

新型コロナウイルスが存在していてワクチンが手元に来るまでは細心の注意をしなければなりません。

私も早速インフルエンザの予防接種をしてきました。

今年は予約者が多くワクチンの取り合いになっているとか!?

みなさんもくれぐれもお身体ご自愛ください。

さて、今回は遺品整理のご相談、お見積りから作業完了までの簡単な流れをご紹介させていただきます。

まず最初はお客様からフリーダイヤル、またメールにてご相談を受けつけております。

経験豊富な専門のスタッフが丁寧に内容を確認させていただきます。

『遺品整理をしたいんだけど、どのようにしたら良いのかわからない』

『遺品整理をする場所(家)が遠くて立ち会うことができない』

『普段忙しくて遺品整理をしている時間がない』

『あまりに量が多すぎてどこから手をつけたらいいのかわからない』

『途中までやってはみたものの先が見えず専門の業者にお願いしたい』

等々、その他様々な事由により弊社へご連絡があります。

その内容をしっかり聞き、まずは実際の現場へ行ってお見積りをさせていただきます。

遠方にお住まいの方は鍵を郵送していただければ弊社が責任をもって管理、お見積りをさせていただきます。

ここではお見積りだけではなく、作業方法はもちろんのこと、ご供養の品物はないか、形見分けするものはないか等、細かいところまで確認させていただきます。

後日、お見積り書を郵送、メール、FAX等で送らせていただきます。

ここまでは一切費用も掛かりません。

もちろん、後から請求することもありません。(キッパリ!)

お見積金額、作業内容、作業方法、ご供養品、形見分け品、その他必要事項をご確認、ご納得していただいたのちに契約成立です。

実際の作業日時をご相談の上、決めさせていただきます。

作業日当日、お客様は立ち会っていただく必要はございません。

もちろん、ご希望があれば立ち会うことも可能です。

作業は当社が責任をもって丁寧にやらせていただきます。

作業終了後、日にちを改めて決めて現場にて確認していただきます。

遠方などの理由により現場にて確認ができないときは弊社で写真を撮り画像にて確認していただくことも可能です。

返却品、ご供養、形見分け、その他すべて終了した時点で完了となります。

その後ご精算とさせていただくこととなります。

簡単な流れはこのような形になります。

その他、お客様のご要望がございましたらお申し付けいただければ対応させていただきます。

何かご不明な点等ございましたらお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

よろしくお願いいたします。

 

 

施設入居前整理について

2020年11月19日

介護施設などの施設入所前整理は専門業者の遺品整理のサトフクへ

11月19日。

徐々に冬が近づいてきています。

冬が近づくと同時なのか新型コロナウイルスの新規感染者数も増加の傾向です。

昨日は全国で初めて2000人を超え今までの最高人数となりました。

東京でも500人近く出ています。

8月以来の最高人数になったようです。

各都道府県でも軒並み過去最高人数となっていたようです。

ただ、これも2週間前の数字なのでこれから先ももっと増えるだろうと専門家の方は言っていました。

政府はGOTOキャンペーンを今すぐやめるような事態とは考えていないようです。

『???』しかありません。

過去の緊急事態宣言が出ていた時よりはるかに高い水準で新規感染者が出ているのに『GO TO』だとか?

正直、感染させたいのかと疑ってしまうほどです。

医師会の方が言っていましたが今週末の連休はおとなしくしていてほしいと・・・

国や自治体のトップも今は我慢の時期だと言ってほしいものです。

そうしなければいっこうに終息の目途は立たないと思います。

これから年末にかけてもっと感染者数は増えると思います。

国や地方のトップの方が腹をくくらなければいけない時期に差し掛かっているように思えます。

それもこれも国民の健康と命を守るためです。

そんな勇気のある決断をしてくれる政治家がいてくれるといいんですが・・・

さて、今年も残すところ40日程となってしまいました。

年末にかけて慌ただしくなってきますが弊社も例外ではありません。

これからの時期は人が移動したり整理やお片付けをする時期となるので多くのお問い合わせをいただくこととなります。

そんな中でも、老人ホームなどの介護施設に入所する際の自宅の整理やお片付けに関わるご相談が増えてきます。

老人ホームには多くの荷物を持っていくことができません。

ただし、それまで生活していた自宅には多くの家財道具が残されたままとなってしまいます。

なかにはその自宅が空き家となってしまうケースも多くあります。

売却や賃貸をお考えの方もいらっしゃいます。

そこで必要となってくるのが自宅に残された家財道具一式の整理、お片付けです。

遺品整理のサトフクでは経験豊かな専門スタッフが多く在籍しております。

大きな家具や家電製品から、衣類や布団食器などの生活雑貨品までどんなものでもキレイにお片付けさせていただきます。

施設入所前整理のことでお悩みの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

2020年10月29日

施設入所時整理は専門業者の遺品整理のサトフクへ

10月29日です。。。

当たり前ですが今月が終わると残り2か月となります。

早いですね!

毎年思うことですが、年々時間の経つのが早く感じられますが、今年は特に早く感じます。

なんと言っても今年はコロナで始まりコロナで終わる気がします。

オリンピックや各地のお祭りなどもみな延期や中止となりました。

海外旅行にも行くことができず、国内の観光地もほぼ閉鎖状態、旅館やテーマパークも休止しているところもたくさんありました。

社内的にも花見や暑気払いなどの食事会も中止となり、すべて新型コロナの影響で振り回された年となりました。

先月からGoToトラベルキャンペーン、GoToイートキャンペーンが始まり、人の動きが活発化され始めました。

イタリアやスペインなどのヨーロッパでは1日の新規感染者数が20000人を超え過去最高の感染者数となっています。

日本も他人ごとではなく依然として高止まり状態の日が続いています。

経済対策も必要ですが新規感染者数の減少を本気で取り組んでいかなければ新型コロナウイルスの終息とはいかないと思います。

全世界で一丸となって越えなければいけない壁だと思います。

そのためにもひとりひとりができることを確実にやっていくことが必要だと思います。

ワクチンが私たちひとりひとりの手元に届くまではもう少し時間もかかりそうなのでそれまでは我慢の生活が続きます。

1日も早い新型コロナウイルスの収束を願っております。

さて、10月も終わりに近づき新しい生活スタイルというwithコロナでの生活スタイルで新規に介護施設などに入所される方もいらっしゃるかと思います。

新規に老人ホームなどの介護施設に入所する際に必要となるのが、それまで生活していたご自宅の整理やお片付けです。

介護施設には多くの私物を持っていくことはできません。

また、ご自宅に誰も残らないとなると、売却や賃貸をお考えの方もいらっしゃいます。

そのようなときにやらなければいけないのが家財道具の処分を含めたお片付けです。

大きな箪笥やソファーなどの家具から冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの家電製品など個人の方では処分に難しいものもたくさんあります。

そんな時には専門業者の遺品整理のサトフクへご連絡ください。

生活雑貨品から大きなもの、重たいものなど、どんなものでも処分、お片付けさせていただきます。

弊社は遺品整理士が在籍しておりますのでどんな状況でも的確なアドバイスで問題解決させていただきます。

施設入所時整理のことでお悩みの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

2020年10月10日

施設入居前整理は専門業者の遺品整理のサトフクへ

10月10日。。。

今日はあいにくの雨模です。

台風14号の影響で関東は明日未明まで続くようです。

関東に台風直撃は避けることができましたが大雨には要注意です。

河川の氾濫や浸水には注意しなければなりません。

昨年の台風19号のようにならないことを願います。

また、今年はコロナ禍ということもあり避難する際も感染予防を徹底しなければなりません。

避難しないで済むのであればそれが一番ですが早め早めの行動が必要とされます。

特にお年寄りや体の不自由な方は早めに行動を起こすよう心掛けてください。

台風やコロナやこれからはインフルエンザなどまだまだ災害やウイルスなど生活に影響を及ぼすことがあるかと思いますが皆さんもくれぐれもお体ご自愛ください。

10月に入りGOTOトラベルキャンペーンに東京が加わることとなりまた、GOTOイートキャンペーンも始まったことから人の動きが活発になってきました。

ひとつ言えることは感染者数はそこまで減少していないということです。

ひとりひとり感染予防を徹底し、移さない、感染しない意識を高めていってほしいです。

人が動けば感染リスクは高まりますが、それ以上予防を徹底していれば防げることも多くあると思います。

それが新型コロナウイルスとうまく付き合っていく『Withコロナ生活』なのでしょう。

さて、そんな中弊社も台風やコロナに負けじと日々精進していっています。

これから年末にかけて新たに老人ホームなどの介護施設に入居される方もいらっしゃるかと思います。

介護施設などに入所する際は多くの荷物を持っていくことができません。

最低限の荷物しか持ち込むことができないのが現状です。

衣類、布団、日用品、生活雑貨品、その他少々といったところでしょうか?

そこで必要となってくるのがそれまで生活していたご自宅の家財道具の整理やお片付けです。

なかには施設に入所する際にご自宅を売却される方もいらっしゃいます。

そのようなときには必ず家の中を空の状態にしなければなりません。

家電製品から家具類、日用雑貨までお片付けが必要となってきます。

そんな時には専門業者の遺品整理のサトフクへおまかせください。

経験と実績があるサトフクへご連絡いただければ、経験豊かなスタッフが丁寧なご対応でお客様を満足させていただきます。

遠方で作業に立会うことができない場合でも対応可能です。

物量が多すぎてどうしようもない場合もおまかせください。

施設入居前整理のことでお悩みの方はお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

介護施設業者向け片付けサービスについて

2020年11月05日

老人ホームを退所時の整理・お片付けは専門業者のサトフクへお任せください

11月5日。。。

早いもので今年も残すところ2か月を切ってしまいました。

今朝も寒くて目が覚め、もう冬もそこまで来ているようです。

先日も現場に向かう途中、きれいに紅葉しているのを目にしました。

秋を感じるひと時でした。

ただ、今年の冬は風邪やインフルエンザに加え、今年は新型コロナウイルスもあります。

気温が下がり、乾燥する冬に感染拡大する恐れもありますので十分気を付けなければなりません。

日頃から手洗い、手指の消毒、うがい、ソーシャルディスタンス、3密を避けるなど予防できることからやっていこうと思います。

皆さんもくれぐれもお身体ご自愛ください。

新型コロナウイルスが1日も早くこの世からいなくなることを願っています。

さて、今年も残り僅かとなってきましたが年末にかけて弊社も忙しくなってきます。

なかでも老人ホームなどの介護施設などの施設長さんやケアマネさんからのご依頼も多くなってきます。

お部屋を退所される方がいて、ご家族の方が遠方に住んでいるのでお片付けすることができない、また、身寄りの方がいらっしゃらなくてお部屋を整理、お片付けすることができない、などお部屋の整理に困っている施設の方々からのご相談件数が増えてきています。

そんな時には専門業者の遺品整理のサトフクへお任せください。

多くの経験と実績でどんな状況でも対応可能です。

弊社は専門の遺品整理士が在籍しておりますのでどんな些細なことでもご相談ください。

親切丁寧をモットーにお客様目線でアドバイスをさせていただきます。

お部屋に残された布団や生活用品、家電製品、家具など、大きいものや重たいものなどどんなものでも撤去、回収させていただきます。

施設を退所時の整理・お片付けのことでお悩みの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

2020年10月15日

老人ホームなどの介護施設を退所される際の部屋のお片付けは専門業者の遺品整理のサトフクへ

10月15日です。

10月も半ばとなりましたが最近は新型コロナウイルスの感染拡大に関するニュースも減ってきているように感じられます。

むしろGOTOトラベルキャンペーンやGOTOイートキャンペーンなど外出を促す報道の方が目立っています。

新規感染者数は決して減少傾向になってきているわけではないのですが、なぜ今そこまで急がなければいけないのか?

理由はわかりません。

おそらくこれ以上経済活動を低迷させたくないという国の判断から出てきたことだと思います。

もちろん経済活動はとても重要なことですが、まずは人命第一に考えていってほしいものです。

さらに冬にはインフルエンザが流行します。

今年はいつも以上にインフルエンザにかからないよう、予防接種を受けた方がいいと専門家の先生方が言っています。

インフルエンザと新型コロナウイルスの見分けが難しいとのことです。

皆さんもインフルエンザの予防接種を受診されることをお勧めいたします。

さて、そんな中日々業務を進めていっていますがコロナ禍でも老人ホームなどの介護施設には多くの年配の方が生活されています。

周りのスタッフも細心の注意をして対応されていることと思います。

新たに入所される方もいれば病気やその他の理由で退所される方もいらっしゃいます。

施設を退所する際に必ずやらなければならないことはお部屋のお片付けです。

それまで使用していた布団や衣類、また生活用品など施設持ち物以外はすべて撤去、お片付けしなければいけません。

ご家族が遠方に住んでいて片付けることができない場合もあるかと思います。

そんな時には専門業者の遺品整理のサトフクへご用命ください。

経験豊かなスタッフが多くの実績を残してきました。

最短即日対応にて作業させていただいております。

老人ホームなどの介護施設のお部屋の整理、お片付けでお困りの方はいつでもお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。

 

 

2020年09月24日

施設退所時整理は専門業者の遺品整理のサトフクへ

9月24日。。。

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものですが、昔の人は季節の変わり目など常に観察していたのかなぁと感心してしまいます。

8月の暑さは何処へやら?過ごしやすい季節となりました。

個人的にはこの時期が一番好きです。

何をやるにも動きやすく、朝晩はちょっと寒いくらい!これが好きなんです。

運動の秋、読書の秋、食欲の秋などこの季節は何をやるにも最適なのかもしれませんね!

来月からは東京でもGOTOキャンペーンが開始されます。

先週末の4連休は全国の観光地は多くの人で賑わっていたようです。

これで東京都民が加わると更に人ごみになりそうですが、この時期ならではの対策必要となってきます。

3密やソーシャルディスタンス、マスクの着用、手指の消毒など感染予防を徹底してこれ以上感染拡大しないようみんなで取り組んでいかなければいけないことだと思います。

秋から冬にかけて第3波が来るとも言われています。

ひとりひとりの強い意識の持ち方で防げることだと思います。

新型コロナウイルスがこれ以上感染拡大しないことを願い、1日も早くもとの生活に戻れることを期待しています。

さて、9月も終わりに近づいてきましたが今月は上半期の最終月とあってなにかと忙しくバタバタしております。

老人ホームなどの介護施設も例外ではないようで、退所される方がいたときにはその部屋に残っているものを片付けなければなりません。

ご家族が遠方に住んでいるケースなど、親族だけではどうにもならない場合もあります。

そんな時には是非、専門業者の遺品整理のサトフクへおまかせください。

最近ではケアマネさんや施設長さんからの直接ご依頼を受けることも多々あります。

老人ホームではそこまで多くのものはありませんが、日用雑貨品や衣類、布団、などどんなものでも整理、お片付けいたします。

作業も短時間で完了することができます。

無料お見積りだけでも喜んでお受けいたします。

施設退所時整理のことでお悩みの方はお気軽に弊社フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-50-3129

最短即日対応にて承っております。

皆様からのご連絡心よりお待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。